こちらロンドン談話室

London

YMSや留学、仕事でUKに行く予定・行ってみたいと思っている方向けに、ビデオ通話での相談室を開きます!
フラットのことや、環境の違い、ロンドン内のエリアの雰囲気、英語、電車の乗り方、ミュージカルのチケット探しなどなど。

自己紹介

天羽尚吾(あもうしょうご)

僕のことをまったく知らない方もいらっしゃるかもしれないので、ちょっと自己紹介をすると、舞台「弱虫ペダル」やテレビドラマ「仮面ライダーガッチャード」「相棒20」に出演し活動している俳優で、オリジナルミュージカルを制作する演出家でもあります。2023年9月からYMSビザでロンドン生活を始めて、俳優としてオーディションを受けつつ、演劇を学んでいます。とはいえ、ロンドンで俳優として生計を立てている訳じゃないので、レストランでバイトもしています。ロンドン生活についてのブログはこちらにまとめております。

ただの一市民なので、語学学校や就職先を斡旋することはできないのですが、みなさんが気になっていることや知りたいことを、僕が知っていることならお伝えしたり、参考になりそうなサイトや文献をお伝えします。知らないことなら知人に聞いてみたり、一緒に悩んだりできます。特に地味だけど基本的な生活の話・演劇やアート関連は、得意分野です。あとはそもそも、行こうかな。という最初の悩みも。

詳細

・1回45分のビデオ通話です(音声通話だけでも可能です)
・通話にはGoogle Meetを使用しますので、ご準備ください。
・問題や相談の解決をお約束するものではありません。
・補足の情報などに関して、後ほどメールをお送りする場合があります。
・お試し期間につき、初相談時の料金は無料ですが、イギリス生活でよく使用するアプリやサービスの招待コードをお送りするので、使っていただけたら嬉しいです。
・通話後にアンケートフォームをお送りしますので、ご協力をお願いします。
・障害、容貌、体型、人格、人種、民族、年齢、ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向、宗教あるいは無宗教についての攻撃的な発言をすること。脅迫、ストーキング、つきまとい、または、それらを計画することは禁止です。
・メモは可能ですが、撮影・録音はお断りします。

ご予約フォーム

下記フォームよりお申し込みください。2日以内にメールにてご連絡いたします。

きっかけ

今までと異なる環境で暮らすって、勇気も知識も、体力もお金も必要じゃないですか。もちろん、先人たちがたくさんの知恵を残してくれていますが、もっと個人的な悩みもあると思います。例えば僕はなぜか硬水と生きることが恐ろしすぎて、Cardiffという軟水地方に住もうかまで思っていたのですが、既に住んでいる人から「ロンドンに住んでいれば、演劇が社会に根付いてるっていう感覚も味わえると思う」と教えてもらって勇気が出たり、バイトを探しているときにロンドン生まれの友達にCVの書き方を添削してもらったりして助けられました。

ひとりで悩んでいたら暴走していたかもなと思うのですが、UKにまったく知り合いがいない方もいるでしょうから、ちょっと世話焼きの天羽って人がいる。っていう勇気になれないかなと思いお試しで談話室を開くことにしました。飴ちゃんポケットに入れるタイプの。

利用者した方々からの声

「実際に生活されている方の体験談や生活の金額感を具体的に教えていただいたことがとても参考になりました。また、興味のある分野や注力している分野(とそれを両立するライフスタイル)に共通する点が多かったため、自己投影をしながらお話を聞くことができた点も個人的にはとてもよかったと思います」

「今回はありがとうございました!天羽さんのブログ何度も読みに行くくらい楽しみにしてるので、お話できて嬉しかったです。今度機会があれば舞台も見てみたいと思います!」

「とてもゆったりとした雰囲気でお話しやすかったです!色々と否定せず受け入れてくださり私自身の意思を尊重してくださっているように感じました。嬉しかったです。」

イギリス生活御用達アプリ

イギリス生活や海外生活で使うあれこれには、友達紹介ができることが多く、もし下記のリンクを使っていただけたら、お互いに特典があるのでとても嬉しいです。ちなみに、各サイトやアプリの使い方は「○○ 使い方」で素晴らしい記事たちが出てきます。

WISE:とても安いレートで海外送金できる。ちょっと複雑だけど海外生活や旅行に必須なアプリ。デビットカードも作れるので、海外旅行の際にもお勧めです。 紹介リンク経由で75,000円分の送金手数料が無料になります。

MONZO:イギリス在住者向けの無料で作れるオンラインバンクです。給料の振込口座として使うと1日早くお給料を受け取ることができます。お互いに£5もらえます。

giffgaff:日本に無料でSIMを送ることができます。そのため現地に着いた瞬間からスマホを使えるのでとても安心しました。このリンクからの申し込みで、お互いに£5獲得できます。

もし、この記事書き手の天羽尚吾を知らないよ~という方がいましたら、作品をご覧いただいたり、Instagramをフォローしてもらえたら嬉しいです!